2006年06月16日

珈琲タイム・ブルース

水無し月に雨が降る
窓の外泥濘んで
どこからか黒い鳥
ドラマチックな音もさせずに

古い街に雨が降る
紫陽花が濡れ模様
遠くから赤い傘
風鈴のようなスカート見せて

 昼下がりに風もなく
 書いた手紙に宛てもなく
 今日は窓辺で珈琲タイム

水無し月に雨が降る
水溜まり花まみれ
どこからか黒い猫
澄ました顔で 尻尾揺らして

 昼下がりに風もなく
 ラヂオの音に頬杖で
 猫の欠伸に珈琲タイム
posted by flower at 12:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ひねもす

きみの声が聞こえたもので ちょっと振返ってみたんだよ
鈴が転がったみたいなさ きみの声が嬉しくて
猫の子みたいに ぢゃれついて
ぼくの読書を邪魔してね
気づいてみれば 昼下がり

時計の針は早足で 黄色い時間は過ぎて行く


きみの歌が届いたもので 口笛吹いてみたんだよ
蝶々のダンスみたいなさ きみの歌が愉しくて
春風みたいに ワルツして
ぼくのコーヒー邪魔してね
気づいてみれば 茜空

時計の針は早足で 黄色い時間は過ぎて行く


きみと笑うひとときに 桜の花が咲いていく
きみと笑うひとときに 桜の花が舞踊る
posted by flower at 00:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。